<イベント 開催レポート>日本最大!農業・畜産の総合展「第11回 農業Week」にJAアクセラレーター採択企業等と共同出展しました。/2021年10月13日(水)~15日(金)

 一般社団法人AgVenture Lab(以下、あぐラボ)は10月13日(水)~15日(金)に幕張メッセで開催された、日本最大!農業・畜産の総合展「第11回 農業Week」(来場者数:約27,500人)にあぐラボがJAアクセラレーター採択企業等と共同出展し、各企業の製品やアプリサービスの展示を行いました。スタートアップ企業の製品・サービスをたくさんの方に実際に手に取ってもらい、製品の魅力を感じて頂くことが出来ました。
 また、出展したスタートアップの方からは、来場者の方より有益なアイデア・意見をいただけたという声もありました。

(あぐラボブースの様子)
(株式会社CuboRex「E-CAT Kit(ねこ車電動化キット)」)

 15日(金)は、あぐラボ専務の落合とあぐラボがサポートするスタートアップ企業「やさいバス」加藤代表、「みらい菜園」畠山代表、「Ciamo」古賀代表と共に「あなたのまわりのSDGs ~農業スタートアップと語ろう~」をテーマに特別講演を開催しました。各代表のご経歴や企業サービスをご説明しつつ、SDGsの取り組みについてディスカッションを行いました。朝早い講演にも関わらず満席となりました。

 今回の農業Weekはご来場頂いた皆さまとお会いし、直接意見交換ができた大変貴重な機会となりました。
 今後ともより良いサービスの提供につながる情報・意見交換ができる環境を創出することで、スタートアップ企業をサポートしてまいります。

(アンケートに回答いただいた方にJA全農”ニッポンエール”ブランド商品の果実グミを配付しました)